静岡県知的障害者福祉協会

事業所紹介

社会福祉法人 聖隷福祉事業団 

施設名浜松学園
施設長名村田 孝弘
担当者名山本 誠
施設の基本情報所在地静岡県浜松市浜名区都田町9478-1
定 員・聖隷チャレンジ工房浜松学園:
施設入所支援 60名、就労移行支援 30名、就労継続支援B型 30名、短期入所支援 10名、就労定着支援
・聖隷ワース工房浜松学園:
就労継続支援A型 15名
・聖隷ステップサポート:
生活介護(主に肢体不自由の方を対象)20名
サービス種別施設入所支援、就労移行支援、就労継続支援B型、短期入所支援、就労定着支援、就労継続支援A型、生活介護(主に肢体不自由の方を対象)
ホームページURL等https://www.seirei.or.jp/elderlyhome/hamagaku/
施設の紹介文浜松学園では、知的障がいや発達障害のある方の一般就労を目指した施設です。
1967年に静岡県立浜松学園として始まりましたが、2019年度より指定管理制度を受託し、また2022年度には民間移譲され、聖隷福祉事業が運営を担っています。ご利用者・ご家族・そして地域の方々の思いを受け止め、「働く」・「暮らす」-その人らしい未来を描けるようともに歩む-』を施設理念に掲げています。
写真

社会福祉法人 富岳会

アークビレッジ富岳

アークビレッジ富岳は、18歳以上の障害のある方を対象に、一人ひとりの能力に合わせ就労支援・生産活動を行っている通所の事業所です。現在、御殿場市を中心に4市2町の方が送迎車両又は自主登園をして通所しています。また、法人理念「健心愛」に基づき、体育・音楽・和太鼓・絵画造形などの芸術活動に取り組み、活動を通して一人ひとりの個性を見つけ伸ばしていくことで、そこから目標が生まれ生活に張りを与え、自信につながっていきます。

>> 詳しく見る

社会福祉法人 城ヶ崎いこいの里

ワークセンターやまもも

「ワークセンターやまもも」は、平成19年4月1日に開設し、今年で17年目となります。施設ではパンなどの製造品の販売もある為、お客様、地域の方との触れ合いも多く、保護者の方々の厚い協力の下、沢山の声の掛け合いでとても明るく暖かい事業所です。当事業所には製パン、カフェ、手工芸品製造、公園清掃、リネンサプライ仕上げ作業、ECサイト梱包作業、リサイクル、農作、また季節の果物や野菜の加工販売もしており、多岐に渡る仕事で就労支援をしており、利用者さんの意思決定を最大限尊重し、個々の希望や特性に合った仕事を通して、一人一人のやりがいを見つけ、毎日が充実し楽しく仕事に向き合えるよう支援しています。

>> 詳しく見る

社会福祉法人 安基インクルージョン

あおばのさと

昭和61年に磐田市手をつなぐ親の会が「あおば作業所」を設置運営していました。平成14年に社会福祉法人安基インクルージョンが認可され、平成15年4月に「あおばのさと」を開所しました。現在、男性26名、女性6名の利用者が通所しています。お茶畑に囲まれた緑豊かな場所にある通所施設です。

>> 詳しく見る

ページトップ