静岡県知的障害者福祉協会

事業所紹介

社会福祉法人 遠江学園

施設名あかね
施設長名伊熊さわ江
担当者名伊熊さわ江
施設の基本情報所在地浜松市中央区三方原町1749番地の2
定 員7名+短期入所1名
サービス種別共同生活援助事業、短期入所事業
ホームページURL等http://tootoumi.or.jp
施設の紹介文 平成24年4月に開所しました。女性7名の方が入所されています。短期入所1名を加え運営をしています。
 主に知的障害の方が利用されており、日中は就労継続支援事業所や生活介護事業所に通い活動をしています。
 休日はご家族の元に帰られる方、移動支援を利用して外出をされる方、リビングや部屋でテレビやDVDを鑑賞される方、書写や絵画を楽しまれる方など、各々が個人のペースで生活されています。
 29歳~69歳と年齢に幅がありますが、年齢を超えてお互いを尊重し助け合い、ご自身の思いが暮らしの中で生かされることを目標に、共同生活を送っております。
 夏祭り、地域防災訓練などにも参加し、地域とのつながりも大切にしております。
写真

社会福祉法人玉柏会

宍原荘 かりん

宍原荘は昭和50年12月に創立し間もなく50周年を迎えます。毎年行われている創立記念式典では、来年(令和7年12月)には50周年記念式典を盛大に行う準備をしています。また、その経過の中、宍原荘かりんは生活介護支援と就労継続支援B型の多機能の事業所として、平成28年4月より開所して工賃向上と充実した余暇を目標に活動しています。『共生(ともいき)』を法人理念に、障害の有無にかかわらず、誰もが相互に理解し合い、支え合い、また人格と個性を尊重し合い、地域社会の中でよりよく生きていこうという考えです。その理念のもと私たちは「障害を持っている方々の自立としあわせ」を目指しています。

>> 詳しく見る

焼津福祉会

大井川寮

平成3年7月に開所、令和5年6月に、現在地に新築移転しました。新施設は、災害(津波)による浸水区域外へ移転することができ、利用者の皆様、ご家族の皆様から安心のお声をいただいております。現在(令和6年2月)、24歳から74歳の利用者様50名が入所され、短期入所は、定員8名で運営しています。

>> 詳しく見る

社会福祉法人 聖隷福祉事業団 

浜松学園

浜松学園では、知的障がいや発達障害のある方の一般就労を目指した施設です。1967年に静岡県立浜松学園として始まりましたが、2019年度より指定管理制度を受託し、また2022年度には民間移譲され、聖隷福祉事業が運営を担っています。ご利用者・ご家族・そして地域の方々の思いを受け止め、「働く」・「暮らす」-その人らしい未来を描けるようともに歩む-』を施設理念に掲げています。

>> 詳しく見る

社会福祉法人 静岡市厚生事業協会

わらしな学園

わらしな学園は、昭和56年4月に開所し、令和5年に42周年を迎えます。入所施設は、昭和56年に開所した2階建ての「本館」と、平成3年4月に開所した平屋建て「新館」の2つの棟で構成されています。同一敷地内に、生活介護(通所)施設「わらしなロッジ」、グループホーム「わらしなホーム」、特定相談支援事業所「相談支援センターわらしな」が併設されています。

>> 詳しく見る

ページトップ